関西学院大学 経済学部

 林ゼミ29期生 ホームページ

    ― 林ゼミ29期生のHPへようこそ!―


林ゼミ29期のホームページをご覧頂きありがとうございます!

こちらのホームページから林ゼミ29期生の活動内容や写真などをアップしています!(=゚ω゚)



New!

 3代縦コンが行われました!   
10/6  

研究発表



林葉塾や、夏合宿に向けて取り組んでいます。班とテーマを決め、各班ごとに研究を進めています。毎週2つの班が途中経過や考察などをプレゼン形式で発表し、ゼミ全体でディスカッションを行っています。

研究発表に向けてゼミの活動ではプレゼン力、議論する力やパワーポイントの作り方、表現の仕方もゼミ生でお互いに高め合っています。


三分間スピーチ



3分間スピーチとは、テーマを決めて1人3分以内でスピーチをしてもらい、スピーチ後に質疑応答をします。毎授業3~4人が各自が選んだ経済に関するテーマの概要と自分の意見をスピーチしてもらいます。

3分間スピーチでは、経済に関する知識をお互いに深め合い、時間内に要約し、まとめる力やどうすればよりよく伝えられるかを各自が考えながら学習しました。

3分間スピーチの終わりには先生からのフィードバックをいただいて、物事を多角的な視点で考える力もつけていきます。



深い歴史


林ゼミは今年で30年になり、関西学院大学経済学部の中でも長い歴史のあるゼミです。林ゼミでの絆は卒業後も途絶えることなく続いており、毎年行われる林葉会や関東林葉会(OB.OG会)を始めとしたイベントによって、今もなお約700名の歴代ゼミ生が固い絆で結ばれています。

学生主体


なにもない状態からこれから授業でなにをするか、などを話し合ってゼミ生が授業内容を決めていきます。テーマを元に2つのグループがプレゼン発表をし、それについてゼミ生全体でディスカッションを行ったり、ディベート、スピーチ、研究発表、など色んな事に取り組んでいます。

メリハリ


授業内外でも物事を実行するにあたって必要に応じて、強弱や緩急をしっかりつけることを意識しています。ディベートや研究内容のことで真剣に取り組んだり、ゼミ生同士の親睦を深めるために授業内の企画としてパーティーなど企画することもあります。

こういった活動が出来るのも自分達で授業をプロデュースできる林ゼミならではです。